大事な販促物であるオリジナル紙袋を安い値段で印刷できる

いろんな形がある

紙袋をもし業者に頼んで発注するとなると、思った通りのデザインになるのか不安になります。心配する必要はなく、形にもいろんなデザインのものがあるので、オリジナリティあふれるものが作れるでしょう。

紙袋の形にも様々なものがある!二種類を比較

手提げ付き袋

手に提げて持ち歩きできるように、スピンドルひもやタックがついているタイプです。紙袋としては最もメジャーなタイプで、ビニール袋よりも丈夫です。

角底袋

底にマチがついている紙袋ですが、手提げ部分が設けられていないのが特徴です。軽い小物を入れて渡すのに合っていますが、重いものを入れたりするのには向いていません。

大事な販促物であるオリジナル紙袋を安い値段で印刷できる

紙袋

小さなお店でも注文できる

小さなお店であっても、オリジナルの紙袋を作って、お客様に提供したいものです。しかし、小ロットでの注文だと値段が高くなってしまうことが多かったのです。紙袋専門店で注文すると安くオリジナルの紙袋を作ることができるようになっているので、注目してみましょう。

紙袋

専門店だと安い理由

印刷物は版で作り何枚も刷るので、印刷部数が多ければ多いほど安くなるという特徴があります。そのため小ロットだと高くなるのも当然です。それなのに安くできるお店は、紙袋しか取り扱っていない専門店である場合が多いです。注文をまとめて受けることができるため、安くできるのです。

紙袋

通販だと安くできることがある

専門店であることに加え、通販専門の印刷所だと店舗運営の費用が紙袋の値段から削除されるため、安く紙袋を作ってくれる傾向があります。また、インターネットのみの申し込みだからといって、対応が粗雑というわけではありません。丁寧に満足できる紙袋づくりを手伝ってくれるので安心です。

公開されている情報をチェック

どうして安くできるのか、品質は良いのか、知りたいのであれば以上のような特徴があるのか、業者のホームページを確認してみたほうがいいでしょう。情報が不足しているなら、注文を早々に決めてしまうのではなく、他のところと比較してみることが大切です。

広告募集中